北原内科・外科クリニック【大田区多摩川の内科・外科・乳腺外科・肛門外科・甲状腺の検査及び治療 東急多摩川線「矢口渡駅」徒歩40秒】

 
クリニックからのお知らせ クリニックご案内 施設・設備のご案内
 
診療ご案内
 
 逆流性食道炎のお話
   こんな症状ありませんか? 


□ 胸焼け。
□ 食べるとものがつかえる。
□ 喉や口まで酸っぱいものが上がる。
□ 胃が痛い、胸が痛い。
□ 胃がもたれる。お腹が張る。
□ 食後むかむかする。

       *長びく咳、のどの違和感、よく眠れないなどの症状が出ることもあります。
     逆流性食道炎ってどうしておきるの?
 
 
       胃と食道のつなぎ目がゆるんで食べ物や胃酸が逆流しておこります。

       ▲胃酸分泌を増加させる原因

           カフェイン、コーヒー

       ▲逆流を増加させる原因

           食べてすぐ寝る

           油分が多い食事

           アルコール、喫煙

           肥満

           前かがみの姿勢

       ▲共通の原因(胃酸過多、逆流の増加)

                
 
食べ過ぎ



     逆流性食道炎になったらどうすればいいの? 


              まず御相談下さい。

          @問診と
胃カメラで調べてみましょう。
            症状を出来るだけ具体的に伝えてください。

          A胃酸を抑えるお薬で治療を行いましょう。

          B日常生活に気を付けて胃酸の逆流を予防しましょう。

          C肥満防止のために日頃から体を動かすことを心がけましょう。
            お勧め代表的な食品


              消化を助けるもの・・・・ 大根、長いも

               消化の良いもの・・・・ 白身の魚、じゃが芋、豆腐、湯葉、豆乳、半熟卵脂肪の少ない肉(鶏胸肉、牛や豚のもも肉ひれ肉
               背中の青い魚・・・・ カツオ、サケ、アジ、イワシ、カジキ、赤身のマグロ
               乳製品・・・・
ヨーグルト、牛乳

           
クリニックからのお知らせ クリニックご案内 施設・設備のご案内

北原内科・外科クリニック:内科・外科・乳腺外科・肛門外科 大田区多摩川1-21-6 ハイライズ新倉1F/TEL.03-6715-0745
東急多摩川線「矢口渡駅」下車

Copyright© 2009 北原内科・外科クリニック all rights reserved.